http://www.jyuishikai.com
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
        
■ 防災時のペットの保護対策
 
葛飾区獣医師会と葛飾区の防災協定
 葛飾区獣医師会と葛飾区は平成18年4月28日、「災害時における飼育動物対策の推進に関する協定」(いわゆる防災協定)を締結いたしました。
 現在、両者は本協定に基づき、以下のことについて検討を重ねています。

 1. 動物といっしょに避難したい飼い主さんのための、避難所内におけるルールづくり。

 2. ケガをした動物の救護&医療体制。

 3. 飼い主さんとはぐれてしまった動物や置き去りにされた動物の保護と身元確認。

 4. 人畜共通感染症の発生予防と発生時の対策。

 5. 平常時の飼い主さんへの情報提供。(ふだんからの心構え、準備など。)

災害発生時には、葛飾区獣医師会は葛飾区の要請により動物救護チームを編成し、区内に設置された「災害動物救護センター(仮称)」に人員を派遣し、被災動物の救護・医療活動にあたります。